リサイクルする方法(再商品化手法について)

回収された使用済みのプラスチック製の容器や包装は、現在、次の方法が法律によって認められています。

 

再商品化手法

1.マテリアルリサイクル(材料リサイクル)

使用済みのプラスチック製の容器や包装を、別のプラスチック商品の材料として再利用する方法

 

 

2.ケミカルリサイクル

使用済みのプラスチック製の容器や包装を、高温で分解したり、化学反応を用いて別の原料として再利用する方法

使用済みのプラスチック製の容器や包装は、高温で熱分解させガスや油などの化学原料として用いられたり、製鉄に必要なコークスを生成するときに石炭の一部として代替され再利用されます。

 

 

知りたかった・・ケミカルリサイクル

 

ケミカルリサイクルを分かりやすく解説した資料を作成しました。

 

プラスチック製の容器や包装のリサイクル状況(2007年実績)