プラスチック容器包装の3R

3Rの重要性

プラスチック容器包装リサイクル推進協議会は、循環型社会を目指して3Rを推進しています。ここでは、まず「3R」とは何かをご説明します。

詳細を見る

容器包装の環境配慮設計

只今準備中です。



詳細を見る

3Rの意見交換会

ペットボトル・プラスチック容器包装を分別している市民の皆様、収集している市町村、容器包装の製造メーカー・食品メーカーや石鹸洗剤メーカーなどの事業者による、『意見交換会』 を開催し、リサイクル・3Rに関する疑問や課題などを話し合います。

詳細・報告書を見る

3Rの実証事業

質の良いリサイクルが期待されているプラ容器包装(レジ袋や飲料用ボトル用プラスチックキャップ等)に着目し、新たなリサイクルの可能性を実証するため、関係する事業者との連携で取り組んだ事業です。

報告書を見る

3R事例集

プラスチック容器包装リサイクル協議会は、当協会員の協力のもと、Reduce(リデュース)の事例をまとめた「3R事例集」を発刊しています。 詳細を見る

他団体の3R事例集

容器包装リサイクルに係る八団体()は「3R推進団体連絡会」を組織し、容器包装の3R(リデュース・リユース・リサイクル)を推進に努めています。

詳細を見る